スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地場者の立ち話より

H「月末の日経平均は大幅な続伸となった。年初来高値を連日更新した。TOPIXは11連勝となり年初来高値にあと一歩と言うところまで上昇した。TOPIXの11連勝は19年ぶりであり、最高記録タイだ。」

K「今日の上昇は大きい。完全に上離れた格好となったからな。今週は日経平均大台に乗せるも、伸びきれず1万円を固める動きだった。それでも大台割れという懸念もくすぶっていただけに、今日の上昇はその懸念を一蹴する上げとなった。」

H「昨晩の米国市場がしっかりと上げたし、為替も円安へ進行した。まあ米国株は大引けにかけ上げ幅を縮めて終わっているが、一時は大幅上昇となっていたからな。」

K「まあ今晩には米GDP発表もあるだけに、大引けにかけ利食いに押された面もあるんだろう。しかし企業決算は良い。昨日の米国市場の上昇も企業決算の良さが好感されて相場を押し上げている。」

H「そうだな。それに加えて、主力株であるGEの格上げがあった。これによりGE株が大幅高となったため、市場ムードが更に良くなった面もある。」

K「ああ。はやり主力株が派手に上げると市場ムード良くなるため、買い意欲も増加するからな。このGEを格上げしたのがゴールドマンだ。相変わらずゴールドマンの強気はインパクトは大きいようだ。」

H「ゴールドマンはまさに思うがままだな。市場もゴールドマンに従えと言う状況になっているだけに、尚更ゴールドマンの思うように動く事が多い。」

K「まあ前回の決算ではこのご時世に四半期ベースで空前の利益を叩きだしたゴールドマンだからな。そりゃゴールドマンに従えという動きになるさ・・投資家は。」

H「そうだな。まあ実際に企業決算良いものが目立つし、景気回復期待は確かに強まっている。この業績回復が今後も続くかどうかは不透明だが、取りあえず市場ムード良いだけに、企業業績回復が今後も続くとの見方で買ってきているからな。」

K「ああ。相場はいつだって行きすぎるもんだ。行き過ぎだと思っていても、そう相場が動くんだ。それに従って行く方が得策だろ。」

H「そう言う事かどうか知らないが、今日は実需の買いも入ってきているようだ。つまり持たざるリスクを感じ始めた実需筋がいよいよ出て来たと言うわけだ。」

K「そのようだな。週末だけに手仕舞い売りも当然出ていたんだが、それを吸収する買いも入ってきたと言える。月末特有のドレッシング買いも多少入っているようだが、やはり実需の買いが支えたと言えるだろう。実需の買いが続くかは不透明だが安易に空売りで相場に逆らうのは危険だ。まあ皆が皆、持たざるリスクを感じて買い向かってくればそこが天井となるんだが、まだ個人投資家の多くは戻り売りスタンスが中心だ。国内機関投資家だって本格的に買ってきてはいない。」

H「海外勢の買いが中心だからな。良くも悪くも海外勢の動向に沿って相場は動くことが多い。それだけに彼らが売りに転じない限り、基本的には強い相場が続くことになるんだろうな。」

K「米国企業もそうだが、日本企業も業績回復が見られている決算が非常に多い。それだけにこりゃ買っていなかないとダメだと思い始めている国内機関投資家も多くなっているだろう。それらが買いにくりゃまだまだ上値余地は大きいと言える。」

H「ただ流石にテクニカル的な過熱感も出て来てはいる。それだけに上値は買いにくさも強いだろう。」

K「どうだろうな。騰落レシオで見りゃまだ過熱感強いとは言い切れない。ただ急ピッチに上げていくよりは押し目をしっかりとこしらえながら上げて行く方が相場は長続きするけどな。ただ恐らくそう言う息の長い相場を描いていくような展開になるとは考えにくい。息の長いゆったりとした相場は既に6月で終わっていると見る。その後の動きは全く別の相場と見るべきだろう。」

H「なるほど。確かに日経平均は3月から6月までゆっくりと下値を切り上げて上昇してきた。しかし今月は9000円付近まで短期間で下げ、その後短期間で高値を超えてきている。3~6月には無い動きだ。」

K「これだけ急ピッチに上昇してくるということは、価格是正相場になっているとも言える。つまり相次いで出される企業決算が良いもの多いだけに、大きく評価が変わった可能性がある。価格是正相場になれば、過熱感など無視して上げていくことが多い。」

H「そうだな。ただ果たして今回の決算で企業評価をそう大きく変えた投資家が多いのだろうか。」

K「どうだろうな。ただアナリストレポートを見ると、決算発表後に評価を上げたものが目立っている。しかし過熱感無視して上値を慌てて買っていくほどではないとは言える。それだけに決算発表後の買いが一巡した後は、やっぱり下げてくるんじゃないか。次々と新たな買い手が出てくれば別だが・・。」

H「そうだな。ただ現状で言えば、個人投資家含め国内勢がまだ買ってきてはない。それだけに国内勢が買いに転じるまでは取りあえず堅調な展開期待できるかもな。」

K「取りあえず今晩の米GDPで流れが変わらなければ良いんだけどな。」

H「問題ないだろ。」

K「それを無事通過できれば確かに懸念はかなり後退する。ただ来週末には米雇用統計が控えており、それが鬼門になる恐れはあるだろう。今月も雇用統計きっかけに派手に売り込まれる動きとなったからな。」

H「なるほど・・・確かにそうだな。まあ取りあえず今晩の米GDPがどうなるのか注目したい。」


スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

プロフィール

ほぴー

Author:ほぴー
2008年1月から株スタート
最初は100万からスタートし、その後は入金、入金を繰り返して使ってはいけないお金まで投入しあっという間に-400万円ほど。
現在、2009年1月13日より資金50万でスタートし1年で1億目指します!
夢は大きく損切りは小さく・・・・
道は遠い・・・・

気になるあめりか

最新記事
コメントあざっす!
カテゴリ
月別アーカイブ
月別成績
1月 -11万4116円 2月 -145万6246円 3月 +16万3千円 4月 +67万9000円 5月 +91万4000円 6月 +108万7500円 7月 +89万9000円 8月 +143万3500円 9月 +182万9600円 10月 +289万1000円 11月 +414万1200円 12月 +767万9600円(過去最高) 2010年1月+62万2900円
非常に参考になります
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ banner_22.gif
是非1票を!!
いっつも見てるブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

質問、問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯用
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ご訪問感謝致します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。