スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月25日(水)

H「日経平均は3日ぶりに反落となった。ただ大した下げでもなく相変わらず異常に底堅いと言えるだろう。」

K「昨晩の米国市場は100ドル以上ダウが下げたにも関わらず日本株は下げずだ。引き続き公的年金買いが入っている事が大きい。海外勢の売りは継続しているものの、しっかりと吸収している格好だ。」

H「まあ米国市場下げたと言っても明確な下げ理由も無く、派手な上昇の反動安だといえる。それだけに続く下落ではなく利食い一巡後は更に上げるとの見方も多いからな。」

K「そうだな。取りあえず金融不安が後退しているだけに買い戻しの流れは続く期待はあるだろう。現にグローベックス米先物はプラスに転じており、それが後場の日経平均プラ転に繋がった面もある。」

H「それに今日は日本市場年度末最終売買日だったという事も、底堅かった要因とも言える。やたらと高配当銘柄が買われていたしな。その動きからも長期資金が駆け込み的に買ってきた様子が伺える。」

K「確かにそうかもな。長期資金にして見りゃどうせ買うつもりならば配当権利落ち前に買って権利取りたいだろう。長期資金にして見りゃ目先の上げ下げはどうせ意識しないだろうし、配当落ち後を待つ必要性もあまりない。公的年金買いにしてもそういう意図はあると思われる。」

H「まあ正確に言えば、そういう資金が今日いきなり買ってきたと言うより、今日までに継続的にその手の買いが入っていたと言えるけどな。」

K「そうだな。今日は手控える向き多かっただけにそういう動きがいつも以上に目立ったとも言える。」

H「ただ明日以降心配はあるよな。明日から多くの銘柄が実質新年度相場入りとなる。それだけに配当目当ての長期資金の買いも一旦収まる懸念もあるし、公的年金買いが明日以降も引き続き入ってくるのか注目される。」

K「そうだな。まあ長期資金はともかく公的年金買いは続くんじゃないか。株価を意識するとすれば月末の株価か、3月の平均株価だ。いずれにしろ月末まで買い手を緩めるとは思えない。問題は海外勢の動向だ。」

H「というと・・。」

K「年度末まで買い戻したい売り方も多かったと思われ、新年度相場入りすることによってその買い戻しの動きが乏しくなる可能性がある。場合によっては新たに空売りしてくる海外勢増える可能性もあるだろう。それが懸念だ。」

H「なるほど。ただ国内機関投資家などは実質新年度相場入りすることによって動きやすくなる面はあるだろう。少なくても年度末に伴う換金売りは無くなるわけだし・・・。」

K「そうだな。ただ実質新年度相場入りしたといって即買ってくる状況か?せめて4/1の日銀短観を確認してからでも遅くはないと考えるのが普通だ。ただその直後には金融サミットもあるし、公的年金買いが4月から衰える懸念もあるだけに、それらも確認してから動き出すのが普通だろう。」

H「確かにそうかもな。そう考えれば国内機関投資家は4月入りするまでは期待薄か・・。」

K「ああ。とにかく明日の動向が注目だろう。配当落ち分を埋められるかどうか。配当権利落ち分以上に下落するようだと市場心理的に懸念が出て来るからな。」

H「その為にも今晩の米国市場はしっかりと反発して欲しいモンだな。」

K「今晩の米国では耐久財受注や新築住宅販売件数など注目の経済指標発表もある。最近は経済指標も市場予測より良い事が多いだけに、その流れ続くようだと市場心理は更に改善される。それだけに注目だな。」

H「ところで今日は新興市場が結構しっかりだったんじゃないか。マザーズ指数は終始しっかりだったし、新興市場の主力株と言えるミクシィやグリーがストップ高まで買われたし、サイバーエージェントもストップ高付ける場面見られた。」

K「そうだな。特に材料は見当たらないが、短期資金が新興市場に流れたようだな。今日は権利取り最終日だったけに、権利付き銘柄は狙いにくい。権利取りに絡んだ売買入るだけに売り買い交錯しやすく方向性が読みにくいことが多いためだ。」

H「確かに新興市場銘柄は配当あっても大した額でもないし、優待も無い銘柄多いからな。ミクシィは3月決算期銘柄ながら無配だし、グリーやサイバーエージェントは3月決算期じゃない。」

K「それだけに権利取りに絡んだ売買は入らないだけに、短期資金も入りやすいという面があるんだろう。」

H「ということは、この新興市場買いの流れは続く買いではないと・・。」

K「残念ながらそうだろうな。しかし別の見方としては世界景気状況にあまり左右されにくいネット関連株に見直し買いが入っているとの見方もある。現にサイバーエージェントなどは最近しっかりとした展開続けていたが、フィデリティ投信の買いがその主な要因だと判明している。」

H「なるほど。単なる短期資金だけでなく、そのようなファンドの買いが入っている期待もあるわけだな。」

K「まあ今日の上昇は短期資金中心だとは思うが、ファンドの買いなどが入っているならば明日以降も底堅い展開は期待できるだろう。」

H「日経平均に比べ、新興市場の戻りが鈍いだけに、新興市場物色続くようだと面白くなるんだけどな。」

K「そうだな。まあ明日以降新興市場もどういう展開を見せるのか注目しておきたい。」

地場者の立ち話~番外編~より
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

プロフィール

ほぴー

Author:ほぴー
2008年1月から株スタート
最初は100万からスタートし、その後は入金、入金を繰り返して使ってはいけないお金まで投入しあっという間に-400万円ほど。
現在、2009年1月13日より資金50万でスタートし1年で1億目指します!
夢は大きく損切りは小さく・・・・
道は遠い・・・・

気になるあめりか

最新記事
コメントあざっす!
カテゴリ
月別アーカイブ
月別成績
1月 -11万4116円 2月 -145万6246円 3月 +16万3千円 4月 +67万9000円 5月 +91万4000円 6月 +108万7500円 7月 +89万9000円 8月 +143万3500円 9月 +182万9600円 10月 +289万1000円 11月 +414万1200円 12月 +767万9600円(過去最高) 2010年1月+62万2900円
非常に参考になります
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ banner_22.gif
是非1票を!!
いっつも見てるブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

質問、問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯用
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ご訪問感謝致します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。