スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月24日(火)

H「日経平均は大幅続伸だ。節目の8500円も付ける場面もありほぼ高値水準で引けている。こう連日派手に上げられると売り方はたまらないな。」

K「昨晩の米国市場が期待以上の上昇を見せたからな。米ガイトナー財務長官が最大1兆ドル規模の不良資産買い取り策の詳細を発表した。それを好感して金融株中心に買われた。」

H「ただ思ったより買われたとの見方が多いんじゃないか。確かに詳細発表は好感され金融不安が後退したとは言えるものの、不透明感もまだまだ強い。それだけに何もここまで上げなくても・・。」

K「しかし細かい内容を見ていると実に良く出来ている。かなり考え込まれた内容となっており、既に民間で参加に名乗りを上げた運用会社も出て来ている。それが安心感を呼んだ面もあるだろうな。」

H「なるほど。この不良資産買い取り策は民間が果たして本当に参加してくれるかが焦点だからな。既に名乗りを上げている所があるというのは安心できる。」

K「それに中古住宅販売件数が市場予測を大きく上回ったことも陰ながら買い安心感に繋がっている。予想では前月比減少見込みだったが、一転して増加となっただけにインパクトは大きい。」

H「先週は住宅着工件数がやはり市場予測を大きく上回って好感されているだけに、相次ぐ住宅指標の予測上ブレだけに尚更好感されたんだろう。」

K「ここに来て米国も好材料が相次いで出ており非常に良い流れだな。日本市場だけ逆行高していると4月以降の反動安が懸念されるが、米国市場も一緒になって大きく上昇してくれれば救いになる。」

H「だよな。公的年金買いだけによる上昇じゃ、4月以降の反動安は必至だからな。その他にも上昇する理由があっての上昇ならば、反動安懸念は後退する。」

K「まあ結局は今後の米国市場次第とは言えるけどな。ただ日本の場合は為替という買い材料も加わっている。昨晩為替が円安に進行しており、ドル円、ユーロ円共に円安進行して返ってきた。」

H「更に日本時間には一段と円安進行し、ドル円は結局1ドル98円台まで戻してしまった。先週には93円台まで円高進んだのは何だったんだと言うことになる。」

K「結局、米長期国債買い入れ発表以前の水準近くまで戻してしまった格好だからな。ユーロ円はそれ以上に円安進行しており今年もっとも円安水準となっている。」

H「こりゃ日本の輸出企業には追い風だよな。今期に関して言えば既に想定為替レートより大きく円安水準となっているし、このまま円安水準続くようだと来期の業績意外と悪くならないという期待も膨らむ。」

K「まあ世界的な景気は悪化しているだけに輸出企業も需要減少による業績悪化は必至だ。それを円安である程度補っても限界はある。しかしある程度は今の株価に既に織り込まれているだけに、更なる円安進むようなら、株価の戻り余地はまだあると言えるだろう。」

H「ただやはり今の日本株の上昇には公的年金買いによる部分も結構多いと言える。」

K「そうだな。今日も公的年金買いしっかりと入っていたようだし、恐らく年度末まで買いの手を緩める事はなさそうだ。それだけに幾ら米国市場しっかりでもある程度の反動は4月以降あるかも知れない。」

H「ただ今日午前中には与謝野さんが、これだけ株価上げても株価対策やめる事は考えてないと発言しているし、空売り規制の延長や自社株買いの緩和措置も延長すると表明した。これって好感出来る事だよな。」

K「ああ。とにかく追加の株価対策を早急に決めるべきだろう。」

H「ただ今回の上昇によって需給面がかなり改善したと言える。今日引け後に発表された先週末時点の信用残状況は買い残が遂に1兆円を割り込んだ。1兆円割り込んだのは2003年6月以来の事だ。」

K「上昇過程でかなり戻り売りをこなしたんだろう。逆に売り残が増えており、確かに需給面は改善している。でも別に信用買い残が上値を抑えていたわけでもないし、既に気にするほどの水準でもなかっただけに、この程度減ったからといって言うほど変化は無いだろう。あるとすれば1兆円を割り込んだという心理的な印象だけだ。」

H「結局、SQ以降の戻り相場の要因は公的年金買いと海外勢の買い戻しによるモノだからな。この上昇が続くかどうかは、それらの買いが続くかどうかに限っているということだな。」

K「基本的に年度末までだろうな・・・続いても。後は実需の買いが4月以降に入ってくるかだが、それには米国市場の上昇の手助けが必要だ。」

H「ただ4/1の日銀短観は期待薄だけに、とても4月そうそう実需が買ってくるとは思えないけどな。」

K「まあ4月以降反動安となると見込んで売った向きが、米国市場の上昇を受け仕方なく4月以降に買い戻しに動くという展開ならばありえそうだが・・・。」

H「明日は3月末権利取り最終日だ。つまりそれらの銘柄は明日が今年度最終売買日となる。それだけに明日の動向非常に注目されている。」

K「ただ連日派手に上昇しているだけに上値も買いにくくなっているのは確かだろう。かといって公的年金買い思惑ある以上、売り込む向きも乏しいとは思うが・・・。」

H「そうだな。まあ下げたとしても底堅さ見られるか注目だな。」

K「今日はザラバ中に行われていたWBC決勝の日韓戦が話題になっていた。見事に接戦の末日本が優勝した。景気悪いだけに、明るいニュースは大歓迎だな。優勝決定へ向け日経平均徐々に上げ拡大していったのは単なる偶然でも無いかも知れない。」

H「つまり投資家心理的に好刺激になったと・・。」

K「ああ。まあ実際そうだとしてもご祝儀相場は続かないが。取りあえず今晩はテレビもお祭り騒ぎだろうけどな。」

H「そうだな。お祭りついでに今晩の米国市場しっかりと続伸して欲しいモンだな。」

K「まあ昨晩あれだけ爆上げしただけに、今晩はどういう展開となるのか注目したい。」



地場者の立ち話~番外編~より
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

プロフィール

ほぴー

Author:ほぴー
2008年1月から株スタート
最初は100万からスタートし、その後は入金、入金を繰り返して使ってはいけないお金まで投入しあっという間に-400万円ほど。
現在、2009年1月13日より資金50万でスタートし1年で1億目指します!
夢は大きく損切りは小さく・・・・
道は遠い・・・・

気になるあめりか

最新記事
コメントあざっす!
カテゴリ
月別アーカイブ
月別成績
1月 -11万4116円 2月 -145万6246円 3月 +16万3千円 4月 +67万9000円 5月 +91万4000円 6月 +108万7500円 7月 +89万9000円 8月 +143万3500円 9月 +182万9600円 10月 +289万1000円 11月 +414万1200円 12月 +767万9600円(過去最高) 2010年1月+62万2900円
非常に参考になります
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ banner_22.gif
是非1票を!!
いっつも見てるブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

質問、問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯用
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ご訪問感謝致します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。