スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月17日(火)

3月17日(火)

H「日経平均は大幅続伸となった。今日の上昇には流石に驚いたな。あっという間に日経平均8000円射程圏だ。」

K「ああ。昨晩の米国市場は小幅ながらも反落した。ナスダックは弱かったが、ダウは一時160ドル以上、上げる場面もあったんだが後半失速してしまい結局マイナス引けとなっている。」

H「それだけに日本市場も今日の一服は仕方ないとの見方も強かったがトンでもない。」

K「朝方から比較的にしっかりだった。大した売り圧力も見られず徐々に買い優勢となって日経平均は上げ幅を拡大していった。先物に断続的にショートカバーの動きが入っていたようだ。」

H「それに昨日も言ったが海外勢の売りが明らかに衰えてきているようだ。寄り付き前の外資系証券経由の売買注文動向は相変わらず売り越しとなってはいるが、今朝は随分と売り注文少なかった。」

K「そうだな。やはりSQを境に明らかに売りは尽きてきていると言えるだろう。それもそうだが、海外勢によるショートカバーの動きが更に活発化してきている。」

H「下値では公的年金の買い注文が並んでいるようだし、売り物無くなってきているだけに上値を食って買い戻していくしかない状況だ。結果、これだけ大きく日経平均を押し上げたと言えるかもな。」

K「ああ。その動きによってヘッジ売りしていた国内機関投資家も買い戻しを余儀なくされている。個別ではやはり空売りしていた向き多いと思われる、その他金融セクターが今日も派手に上昇しており不動産セクターもしっかりだ。」

H「しかし単に踏み上げでだけで、ここまで一気に上げてしまうと反動が怖いよな。日経平均は5営業日で約900円上げているからな・・・。幾ら何でもちょっと急ピッチじゃないか。」

K「確かにそうだな。ただ下値では公的年金買い注文入っているだけに下げていくのか疑問もある。海外勢の売りは峠を越している訳だし、これから年度末へ向け更に売り圧力は乏しくなるだろう。上げていかずとも下げないとなれば、売り方はやっぱり買い戻すしか無くなる。」

H「つまり反動安は暫く無いと・・。」

K「あっても知れているんじゃないか。米国市場下げても今日これだけ上げたんだ。米国市場大きく下げれば別だが、そうでなければ日経平均大幅安と言う状況にはなりにくくなっている。」

H「ただその米国市場もどうだろうな。昨晩は160ドル以上も上げておきながらマイナス圏まで垂れて引けている。つまり長い上ヒゲを残した格好だ。垂れた要因の一つとしてアメックスが2月の米クレジットカードの支払い延滞が増加したことを明らかにした事が嫌気された。これを機に金融不安再び再燃なんてことは・・。」

K「確かに昨晩の米国市場では、この報道を機にそれまでしっかりだった金融株が失速し全体的を押し下げたといえる。それだけに警戒はされるものの、これだけで再び金融不安強まると言うことは考えにくい。これに加えて新たに不安材料出てくれば別だけどな。」

H「とにかく今晩の米国市場注目だな。上ヒゲの後だけに大きく下落するようだと、戻り相場天井打った可能性も出て来てしまう。そうなると日本市場の重しになるからな。」

K「そうだな。まあ日本市場の場合は公的年金によるPKO的な買い需要があるからな。年度末まである程度株価を作る意図があると思われ、最終的には米国市場無視してでも下げさせないと言うこともあり得るのだが・・。」

H「ただ米国を無視して逆行高すればするほど、4月以降の反動安が警戒される事になる。」

K「確かにそれはあるだろうな。まあ4月になれば金融サミットや新たな景気対策、株価対策などへの期待もあり株価支えにはなりやすい。しかし公的年金買いは間違いなく4月以降は一服するだろうし、新たな買い手が出なければ確かに反動安あり得るかもな。」

H「あとは株価対策次第か・・。実際に市場でETFでも良いから買い付けるようならば支えにはなると思うが。」

K「そうだな。とにかく株価支えが期待できる今月中に新たな株価対策を決めることだ。それが長引いたり市場での買い付けはしないなんて事になれば、反動安は要警戒だろう。」

H「いずれにしろ米国市場が下げなきゃいい話だ。」

K「もちろんそうなんだが、それはそう簡単な話でも無いだろう。オバマ大統領の支持率下がっているようだし、今後の政策に支障が出なければ良いんだけどな。」

H「支持率下がっていると言っても、日本と比べりゃ・・。」

K「とにかく今晩の米国市場注目だろう。またそれを受けて明日の日本市場がどういう展開を見せるのか・・。明日はWBC日韓戦が日本時間の昼頃から始まるだけに後場は閑散相場だと予測されている。」

H「まあ、あれだけの視聴率を取るだけに明日も見れる人は見るだろうしな。でも個人投資家はともかく、他は基本的に仕事だけに影響はあまりないんじゃないか。」

K「個人投資家の手が止まるだけでも結構大きいと思うけどな。まあ、どうなるのか注目したい。」


地場者の立ち話~番外編~より
スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

プロフィール

ほぴー

Author:ほぴー
2008年1月から株スタート
最初は100万からスタートし、その後は入金、入金を繰り返して使ってはいけないお金まで投入しあっという間に-400万円ほど。
現在、2009年1月13日より資金50万でスタートし1年で1億目指します!
夢は大きく損切りは小さく・・・・
道は遠い・・・・

気になるあめりか

最新記事
コメントあざっす!
カテゴリ
月別アーカイブ
月別成績
1月 -11万4116円 2月 -145万6246円 3月 +16万3千円 4月 +67万9000円 5月 +91万4000円 6月 +108万7500円 7月 +89万9000円 8月 +143万3500円 9月 +182万9600円 10月 +289万1000円 11月 +414万1200円 12月 +767万9600円(過去最高) 2010年1月+62万2900円
非常に参考になります
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ banner_22.gif
是非1票を!!
いっつも見てるブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

質問、問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯用
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ご訪問感謝致します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。