スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月31日(金)

7月31日(金)大引け


日経平均 10356.83 +191.62
東証2部指数 2244.85 +18.87
TOPIX 950.26 +13.32
日経JQ平均 1211.97 +3.01
東証1部売買高 23.94億株
マザーズ指数 463.39 -1.34
騰落レシオ 104.19%(25日)
HC指数 626.57 +2.15



月末、良い結果で終わることが出来ました!

みなさん良い週末を!!!

本日 +115円

スポンサーサイト

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り2560万株

買い3160万株

差し引き600万株の買い越し。金額ベースは大幅買い越し。米国系は買
い越し、欧州系は売り買い交錯。
 セクター別では、売りは、小売・電力など。買いは、機械・自動車・証券・不動産な
ど。売り買い交錯は、化学・電機・銀行・通信など。


テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月30日(木)


キタ━━(゚∀゚)━━ヨ


本日 +220円

10070円での買いをずっと引っ張ってました!!


オツカレチャ━━━━( ´∀`)━━━━ン!!!!です

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り2710万株

買い1890万株

差し引き820万株の売り越し。金額ベースは買い越し。米国系は買い越
し、欧州系は売り越し。
 セクター別では、売りは、食品・鉄鋼・小売・銀行など。買いは、電機・自動車・証
券・不動産など。売り買い交錯は、機械・商社など。


テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月29日(水)


10145円から売りあがり!!!

10160円まで売りがササッリマッスル!!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

結構、おいらもMさんと同じで玉が増えた!!!!!


((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

おっ!!!!

落ちてきた!!!!

(*゚∀゚)=3ハフンハフン

10105円で決済!!!!!!


今日は所用があるんで、ここまで・・・・・・・

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り2990万株

買い1640万株

差し引き1350万株の売り越し。12日ぶりの売り越し。金額ベースは売り
越し。米国系、欧州系ともに売り越し。
 セクター別では、売りは、機械・精密・その他製品・海運など。買いは、食品・非
鉄・商社・小売など。売り買い交錯は、化学・鉄鋼・電機・銀行など

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月28日(火)

7月28日(火)

H「日経平均は10連騰はならずだ。惜しいな、僅かな下落だからな。」

K「ただTOPIXは連勝続けており、今日で8連騰だ。それにしても下げないな。米国市場もそうだが、日本市場も大きく崩れるような気配が感じられない。」

H「そうだよな。昨晩の米国市場も殆どマイナス圏での推移だっただけに、下げて終わるかと思えば結局プラスに転じて引けている。下げている場面でも下値は限定的で非常に底堅さを見せており大きく崩れる様子が見られない。」

K「ヘンな安心感出て来ているよな。かといって上値を買えるのかと言えば、それもそれで買いにくさが強い。ただある程度、テクニカル的な過熱感が乏しくなれば更に上にという事はあり得る状況だ。」

H「日経平均も今日はプラスとなる場面もあったが、殆どマイナス圏での推移だった。まあ昨晩の米国市場の展開に似たような動きだ。マイナス推移でも非常に底堅く崩れる気配が無い。」

K「ただ個別株を見ると結構しっかりと買われている銘柄も目立っている。当然その分割食って下げている銘柄もあるんだが・・・。」

H「今日は最近堅調だったハイテク株に軟調な銘柄が目立っていた。一方、出遅れ気味だった鉄鋼、銀行、不動産などがしっかりだったな。ある意味、循環物色と言えるし非常に良い展開じゃないか。」

K「確かにそうだが、果たしてその買いが実需によるものかどうか疑問もある。単なる短期資金の物色と言うこともあり、続く買いになるかはまだまだ不透明だ。」

H「まあ商いは乏しい状況だし、確かに今日一日だけでは何とも言えない。やはり本格的に日本株が買われて行くには、銀行株の上昇が必要不可欠との見方も強い。それだけに銀行株の買いが続くかどうか非常に注目されているようだ。」

K「ただ銀行株が本格的に買われていくのは短期的には難しいと思われる。欧米の金融機関がこのままV字回復していけるとは到底考えにくい。足下の決算は誤魔化し的に良さげに見えるが、次回の決算はかなり警戒されている。その懸念がある以上、日本の銀行株も本格的に買われていくとは考えにくいと言えるだろ。もちろん売り込まれていくとも思えないけどな。」

H「まあな。」

K「結局は相対的に出遅れていたため見直し的に買われたと言う程度だろう。三井住友FGに関しては野村の格上げもあり追い風となったようだが・・・。」

H「確かに日経平均に比べ、TOPIXは出遅れ感強い。銀行株はTOPIX寄与度が非常に大きいため、如何に銀行株が出遅れているかと言うことだ。それだけに目先的には出遅れ的な買いが続く可能性はあるかもな。」

K「そんなのは知れているだろうけどな。」

H「まあ明日以降の展開注目したい。」

K「ところで決算発表後に買われる銘柄が目立っている。出尽くしとならず改めて買われているだけに、やはり買い気の強さは見られている。ただ決算がポジティブサプライズとなって買われているというよりは、アク抜け的に買われているという印象が強い。こういう買いは基本的に続かない。」

H「なるほど。確かにそうかも知れない。もちろん実際にポジティブサプライズとなって買われているものもあるが、決算通過の安心感的に買われているというものも目立つ。悪材料出尽くしとかな・・。」

K「ああ。基本的にそう言う買いは続かない。買い一巡すれば買われなくなり、場合によっては売られる可能性もある。この辺が米国市場とは違う。米国市場では決算発表がポジティブサプライズとなり買われたものも多いからな。」

H「まあ決算発表はまだまだ始まったばかりであり、これから大物が続々と出てくるだけに、空らがどういう決算発表するのか注目だな。またそれを受けて株価がどう反応するのか・・。」

K「そうだな。海外勢の中には夏休み前の手仕舞い売りをいつだそうか虎視眈々とタイミング探っている向きも多いとの事だし、今のようなヘンな安心感がある相場が突如崩れていくということもあり得る事は頭に入れておくべきだろう。」

H「確かに何がきっかけとなり流れ変わるかは確かに解らないからな。今週の米GDPかも知れないし、これから出される主力企業決算かも知れない。」

K「ああ。市場参加者も決して多い状況ではないだけに、何らかの悪材料が出て売り圧力強まったら株価へのインパクトは結構大きくなる。」

H「そうだな。まあいつまでもこの底堅い相場が続けば良いんだが、新興市場などの一角には結構売られてきた銘柄も出て来ているだけに、この流れが東証1部へ波及しなければ良いんだが・・。」

K「いずれにしろ日経平均更に上昇して行くにしても調整は必要な状況だ。一旦押し目を作ってくるのか、それとも高止まりの揉み合いという展開になるか注目したい。」



テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り2950万株

買い3020万株

差し引き70万株の買い越し。11日連続の買い越し。金額ベースも買い越
し。米国系は買い越し、欧州系は売り越し。
 セクター別では、売りは、機械・精密・小売・通信など。買いは、硝子・電線・自動
車・海運など。売り買い交錯は、食品・化学・電機・銀行など。



テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月27日(月)

7月27日(月)大引け


日経平均 10088.66 +144.11
東証2部指数 2227.32 +14.19
TOPIX 928.26 +7.78
日経JQ平均 1211.02 +8.77
東証1部売買高 20.74億株
マザーズ指数 455.88 -1.24
騰落レシオ 110.17%(25日)
HC指数 617.21 +4.27




本日 +140円

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り1530万株

買い1870万株

差し引き340万株の買い越し。10日連続の買い越し。金額ベースも買い
越し。米国系は小幅買い越し、欧州系は売り買い交錯。
 セクター別では、売りは、食品・自動車・小売・銀行など。買いは、精密・その他製
品・商社・海運など。売り買い交錯は、化学・機械・電機など。

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

地場者の立ち話より

7月24日(金)大引け


日経平均 9944.55 +151.61
東証2部指数 2213.13 +15.60
TOPIX 920.48 +11.79
日経JQ平均 1202.25 +7.32
東証1部売買高 25.94億株
マザーズ指数 457.12 +8.01
騰落レシオ 104.88%(25日)
HC指数 612.94 +5.66





H「日経平均は見事8日続伸となった。8日続伸は2005年の11月以来の事で3年8ヶ月ぶりの事だそうだ。」

K「しかし日本も米国も記録ずくめだな。米国の方はナスダックが12連騰となりこれは約17年ぶりの事だ。ダウも昨晩は派手に上昇し9000ドルを回復し遂に年初来高値を更新した。」

H「そこまで派手に上げるほどの材料出ていたか?確かに通信大手のAT&Tや化学大手の3Mなど企業決算は良く買われるのも解るが・・。あと中古住宅販売件数が予測上ぶれたか。」

K「それがでかいんだろう。やはり住宅指標の改善は好感されやすい。景気回復には住宅市況の下げ止まりが必要不可欠だからな。中古住宅販売件数は3ヶ月連続で改善し在庫も縮小気味で確かに好感できる。それに失業保険の受給総数が減少したことも好感されている。」

H「住宅問題と失業問題に底打ち感が出て来たと言うことか・・。」

K「ああ。それだけにあれだけ好感されたとも言えるだろう。ただ確かに連日買われていた後に、昨日の派手な上昇は行きすぎだとも言えるけどな。」

H「だろ。恐らく踏み上げ的な動きも強いんじゃないか。」

K「だろうな。上げ加速している状況で明らかに売り方が踏まれていると思われる。もちろん景気回復への期待は強いと言えるものの、まだまだ楽観的に上値を買い上がるような状況ではない。不透明な事もまだまだ多いしな。」

H「それに米国市場引け後に発表されたマイクロソフト、アマゾンドットコム、アメリカンエキスプレスが揃って市場予測を下回る決算を発表し時間外で結構売られている。」

K「ああ。それだけに今晩の米国市場が懸念される。しかも週末ということも手仕舞い売りを誘いやすい。ただ市場心理かなり良くなっているだけに、これらの銘柄は売られたとしても全体的に売り込まれるとも思えない。下げても押し目買いによって支えられる可能性はあるだろう。」

H「つまり下げても知れていると・・。」

K「そうなる可能性は高いだろうな。下手すりゃ上げるぞ。当然売りから入る向きが多いだろうし、でも思ったより下げないとなれば踏み上げられる。それに週末だから手仕舞いしたいのは何も買い方だけではない。逆に売り方の方がオーバーナイトのリスクを感じているとも言えるだろう。」

H「まあ米ダウは節目の9000ドルもあっさりとクリアした位だからな。先高感の強さは見られる。」

K「それに売り方がギブアップして昨晩買い戻しの動き強めたのであれば、今晩もその流れ続く可能性あるだろう。」

H「もし今晩も米国市場上げて終わるようだと、週明けの日本市場は寄り付きから大台突破という期待も出てくる。何せ今日の日本市場はある程度今晩の米株安を織り込んでいるとも言えるからな。」

K「そうだな。ザラバ中は終始米先物軟調な展開だったし、ある程度反落するのではと言う見方が多い。それでも、これだけ日経平均はしっかりだった。週末の手仕舞い売りも出ていたんだろうけど、ほぼ高値圏で引けている事を考えれば日本株も更なる上値あるかも知れない。」

H「それにボリュームも増えてきているし海外勢の買いも見られている。良い感じじゃないか。最近の上昇続きにも様子見していた向きまで動き出してきた可能性もある。」

K「そう期待したいが、果たしてこの買いエネルギーが来週以降も続いていくかは疑問もある。海外勢の買いが確かに増えてきているものの、買い戻しによる部分も多いだろうし実需の買いが入っているにしろそれが継続的に入ってくるかはかなり不透明だ。」

H「まあ米国市場あれだけ上げてくれば打診的には実需の買いも当然入っているからな。確かに問題はそれが継続するかどうかだからな。」

K「これから夏休みシーズンだし、日本企業の決算発表が続々と出てくる。米国市場の影響で日本株も連れ高してきているだけに、決算発表後は米国市場と逆に出尽くし的に売られると言う懸念も否めない。」

H「そうだな。夏休み前の海外勢にして見りゃ良い利食い場にされる恐れはあるわな。」

K「先週の投資主体別売買動向が発表されたが外国人が大きく買い越している。ただ先物見ると外国人が大きく売り越している。差し引きは多少の買い越しだけどな。これを見る限り、まだまだ海外勢は本気で買っているわけではない。」

H「来週から日本市場では主力企業の決算発表が続々と出てくる事になる。決算発表後の株価がどういう動きを見せるのかが重要だろうな。出尽くし的に売られるようだと先行きは厳しい。」

K「そうだな。期初予想よりは良い決算となる企業が多そうだが、ある意味織り込み済みだからな。それでも決算発表後に買われていくような状況になれば、ちっとは8月相場も期待できるんじゃないか。」

H「ただいずれにしろ、そうなるとしても米国市場の強さが継続する事が絶対条件となるだろうな。米国市場調整となっても、それを無視して日本株が買われていくとは想定しにくい。」

K「当然だな。まあ取りあえず今晩の米国市場はたして悪材料を吸収し上げることが出来るのか注目したい。」


テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月24日(金)

本日 +105円な~り・・・・・・・・・

9870円以下の買い・・・・・

9950円以上の売り・・・・・・・・・


それだけのエントリーでした・・・・・・・・・・・・


+295円も取ってる人いたけど・・・・・・・・・・・・・・・・……( ̄△ ̄;)すごッ・・?

テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り2940万株

買い5820万株

差し引き2880万株の買い越し。9日連続の買い越し。金額ベースも大幅
買い越し。米国系、欧州系とも大幅買い越し。
 セクター別では、売りは、建設・食品・薬品・小売など。買いは、電機・自動車・海
運・ゲームなど。売り買い交錯は、化学・精密・商社・銀行など。



テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月23日(木)

細かくスキャルをやっていたんですが・・・・・・・・・・


後場の踏み上げで・・・・・・・・・・・・

-60円のLC!!!!

いたっ!!!!!!!!!!

しかもほぼ天井の9860円でのLC・・・・・・・・・・・・・・・・

これが痛くて・・・・・・・・・・・・・・・・

なかなか立ち直れず・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4勝1敗で・・・・・・・・・・・・・・・

-15円・・・・・・・・・・・・・・・


いたぅっ!!!!!!!!!!!

テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り2070万株

買い2890万株

差し引き820万株の買い越し。8日連続の買い越し。金額ベースも買い越
し。米国系、欧州系ともに買い越し。
 セクター別では、売りは、食品・機械・小売・電力など。買いは、繊維・薬品・石
油・その他製品など。売り買い交錯は、電機・自動車・商社など。

テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月22日(水)

寄り付き直後から買い!!9625円

9:08 9670円にレジスタンスということだったので9665円で決済!!+40円抜き!!!

オマケにドテン!!!9665円ショート!!

9640円、9610円にレジスタンスということで半分9640円決済!

さらに残りの玉を9615円決済!!!

9:26 9610円でドテン!!!!

怖かったので9630円で決済!!20円抜き!!

その後は10円抜きのスキャル!!×3

10:05 9645円のショート!!

売りに対して買いが1.9倍!?だと!?

やぱ・・・・・・・・・・・

怖いので9635円の決済指値!!!!

9660円!!やばい!!踏まれてる!!!

直近下値が9630円だから・・・・・・・・・・・・35は約定してくれるかなぁ・・・・・・・・・・・・

10:11 やたっ!!!35円の逃げ約定!!!本当に30までだった・・・・・・・・・・・・・

さてさて一服・・・・・・・・・・・・


10:39 9655円のショート!!9645円決済!!10円抜き!!

9680円の目標値ということで・・・・・・・・・・・・・

早いけど9645円で買い!!10;45

引け成り決済!!+20円


前場トータル LC0回で+165円!!!

今日は後場から所用があるんでこれにて終了!!

あざっす!!!塾長!!

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り1440万株

買い1780万株

差し引き340万株の買い越し。7日連続の買い越し。金額ベースは小幅売
り越し。米国系は売り越し、欧州系は小幅買い越し。
 セクター別では、売りは、食品・鉄鋼・精密・ゲームなど。買いは、建設・電機・自
動車・海運など。売り買い交錯は、化学・小売・損保・陸運など。

テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月21日(火)

塾長ひさしぶりっす!!!


2日間だけでしたけど・・・・・・・・・・・


+70円で終了!!

テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り2500万株

買い3500万株

差し引き1000万株の買い越し。6日連続の買い越し。金額ベースも買い
越し。米国系、欧州系ともに買い越し。
 セクター別では、売りは、陸運・通信など。買いは、鉄鋼・自動車・小売・銀行な
ど。売り買い交錯は、化学・機械・電機・商社など。


テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月15日(水)

今日はちょっと細かく・・・・・・・・・書きます・・・・・・・・・・・・
塾長のポイント・・・・・・・・・・




前場

寄付きから売り9330円・・・・・・

怖かったので+10円の逃げ・・・・・・・

戻り売りということだったので・・・・・・・・・・

9335円で売り・・・・・・・・・・・・・

9290円決済(+45円)

&ドテン・・・・・・・・

+15円でチキン利確・・・・・・・・・・・・

9315円でまた売り!!!

9275円決済!!(+40円)

9270円買い!!!

9300円決済!!!(+30円) (*゚∀゚)=3ハフンハフン

チカれた・・・・・・・・・・・・




後場

塾長が言っていたように小幅GU! (@⌒ο⌒@)b

9340円、9350円、9380円までいくのか・・・・・・・・・・・・・


13:00前からレクタングルが続くということで・・・・・・・・・・・

+10円~+15円抜きを9290円~9320円のレンジ内で3回!!!


14:00
9265円~9255円でのレクタングル・・・・・・・

9255円Lでほっておいた・・・・・・・・・ww


最後引け成りで+35円!

あざっす!!塾長!!!

テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り3050万株

買い3990万株

差し引き940万株の買い越し。3日連続の買い越し。米国系、欧州系とも
に買い越し。
 セクター別では、売りは、非鉄・小売・自動車・精密など。買いは、電機・商社・証
券・海運など。売り買い交錯は、食品・化学・薬品・鉄鋼など。

テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

地場者の立ち話より

7月14日(火)大引け

日経平均 9261.81 +211.48
東証2部指数 2118.45 +24.32
TOPIX 868.57 +16.15
日経JQ平均 1168.08  +5.53
東証1部売買高 22.32億株
マザーズ指数 403.03 +14.64
騰落レシオ 92.79%(25日)
HC指数 576.32 +14.12




7月14日(火)

H「日経平均は大幅な反発となった。今月初の上昇だ。ただ下げてきた分を考えれば、大した上昇幅でもない。」

K「ああ。昨日下げた分も完全に戻していない。これではリバウンドの域を出るどころから、リバウンドとしても物足りない。」

H「まあ、明日以降もリバウンドの動き続くかも知れないし、取りあえずはようやく反転したと言うことだけでも市場はホッとした感じだろう。」

K「確かに連日下げていただけに売り込みにくさも強まっていたからな。買い方にしても売り方にしても確かに今日の反発はホッとしたかも知れない。」

H「なるほど。売り方も取りあえずリバウンドしてくれないと新たには売り込みにくいという訳か・・。」

K「まあそう思っている向きも多いだろうな。」

H「今日の上昇の要因は円高一服と米株高が要因だ。その米株高の要因は著名アナリストのホイットニー氏がゴールドマンを格上げしたことがきっかけだ。」

K「ただそれは既に日本時間の昨日の午後には流れていたことだが・・。」

H「ああ。それほど市場全体を押し上げるに至らないとの見方が多かった。現に昨日の米国市場だってこの格上げを好感して買い優勢で始まったが、買いも言うほど続かずダウはマイナスに転じる場面も見られた。ただ徐々に買いが強まってきて一段高となっている。」

K「他に目立った材料も無いだけに、恐らく売り方の買い戻しが徐々に強まって結果的に大幅高になったんだろう。まあGSの決算発表前に売り方が手堅く利食いしてきたと言う感じか・・。」

H「今晩、米国市場が始まる前にGSの決算が発表される。トレーディング部門が絶好調で多額の利益を計上するようだ。実際にどの程度かは出てみないと解らないが、基本的には織り込み済みだろうな。」

K「だろうな。GSの決算好調なのは昨晩初めて浮上した事ではなく、既にその前から期待感はあったからな。逆に思ったほど良くなければ無ければ失望売りか・・。いずれにしろ今日の米国市場ではGSの決算発表だけでなく、小売売上高や引け後にはインテルの決算発表も控えている。結局それら次第と言えそうだな。」

H「GSの好決算だけでは、一度悪化してしまった市場心理を良くする事は難しい。やはりその他に好材料が欲しい場面だな。」

K「そうだな。中途半端な好材料だけでは絶好の売り場を提供するに過ぎないからな。」

H「ところで昨晩の米国市場ではGSが話題になったが、今日の日本市場ではもう一つのGSであるGSユアサの動向が話題となった。」

K「驚いたな。公募増資により逆にアク抜け感強まるとは思っていたが、今日これほど派手に上昇するとは・・。しかも寄り付きはプラスで始まったのもビックリだ。」

H「結構寄り付き安くなるなら買いだと狙っていた短期資金も多いようだ。更に言えば空売りしている向きも今日の寄り付きで大きく売られたところが絶好の買い戻し場面だと思っていたんだろうな。」

K「だろうな。それが寄り付きは買い優勢で始まったモンだから迷っただろうな。それに寄り後、売られた場面で新たに空売りした向きも多いようだ。それがその後踏まれたという感じだろう。」

H「まあ大きく買われたと言っても、下げてきた分を考えれば単なる自立反発に過ぎない。問題は明日以降の動向だろう。」

K「まともに考えれば厳しいだろうな。公募価格決定を来週に控えているし、安易に上値を買い向かう意味がない。リバウンド一巡後は再度売り込まれるのがオチだろうな。ただ一つサプライズがある。今日引け後に同社株は売り禁となった。」

H「売り禁か・・。ということは今日かなり空売りが入ったことになる。」

K「ああ。今までも散々空売り多く入っていたが売り禁にはなっていない。確かに今日の出来高は非常に多く1億株を超えている。結構投げや新たな空売りもこなしている状況だ。それだけに明日以降需給面が良くなる可能性はある。」

H「高値圏でこれだけの出来高作ればピークだと言えるが、直近の安値圏でこれだけの出来高作れば逆に底打ちという見方も出来る。」

K「しかし公募価格決定前だからな。目先上昇していって下手に高くなってしまうと公募の引き受け手がいるのか疑問も出るし、いたとしてもその後の株価動向が懸念される。」

H「だよな。」

K「それだけに明日から公募価格決定までは結構読みにくい展開となりそうだ。」

H「ただ今日はこの銘柄が反発したことによって、他の環境関連株にも反発する銘柄目立っており市場心理もやや改善といった感じだ。個人投資家の心理悪くなっていただけに、環境関連銘柄が反転するのは市場全体に取っても好感できる。」

K「それだけに同社株の上昇が続くようだと確かに投資家心理も良くなるわな。」

H「関東地方は例年より数日早く梅雨明けとなった。それだけに日本市場も早くも調整明けとなってくれれば良いんだけどな。」

K「どうだろうな。まあこれからが梅雨本番と言う向きもいるけどな。果たしてどうなっていくのか注目したい。」


テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月14日(火)

今日も楽しいボイス・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり離れられません・・・・・・・・・・・・・・・・


本日 +290円!!!


本当に・・・・・・・・


本当に・・・・・・・・・・・


あざっす!!!!


塾長!!!!

テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り1960万株

買い2750万株

差し引き790万株の買い越し。金額ベースも買い越し。米国系、欧州系
ともに買い越し。
 セクター別では、売りは、食品・銀行・不動産・通信など。買いは、薬品・電機・自
動車・証券など。売り買い交錯は、化学・機械・小売など。



テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月13日(月)

おっ!!!!

塾長・・・・・・・

塾長!!!!!!!!!


ふっかぁーーーーつ!!!!!!!



とりあえず

一安心、一安心・・・・・・・・


トレードの結果は前場、買いから入ってドテン!!!

そこから売り!!売り!!!売り!!!!!!!


で・・・・・・・・・・・・・・


+335円


やっぱり塾長・・・・・・・・・・・・・塾長・・・・・・・・・・・・・・・あざっす・・・・・・・・・・・・


今日の声も体調万全じゃなかったみたいなので早く直してください!!!!


テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り2240万株

買い2690万株

差し引き450万株の買い越し。金額ベースも買い越し。米国系は売り越
し、欧州系は買い越し。
 セクター別では、売りは、建設・鉄鋼・銀行・海運など。買いは、電機・精密・商社
など。売り買い交錯は、化学・自動車・小売など。



テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月9日(木)

今日は塾長の言うとおりに戻り売りからだけのエントリー・・・・・・・・

前場マイナス収支の後からですけどww


後場に入ってからですね・・・・・・・


塾長は体調が悪いみたいで・・・・・・・・・・・

明日には必ず復活してください!!!!!

もし休みなら怖いです!!!!!!

一人ではできません!!!!!!!!!!

風邪が直りますように・・・・・・・・・・・・・・・・



本日 +110円


あざっす!!!塾長!!!!

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

寄り付き前の外資系証券動向

売り3350万株

買い2160万株

差し引き1190万株の売り越し。金額ベースも売り越し。米国系、欧州系
ともに売り越し。
 セクター別では、売りは、建設・化学・自動車・銀行など。買いは、食品・精密・通
信など。売り買い交錯は、小売・証券・海運・電力など。

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月8日(水)

H「日経平均は6日続落となった。しかも大幅安であり節目の9500円も割り込んでしまった。」

K「昨晩の米国市場があれだけ下げて、しかも為替も円高。更に言えば今朝発表された機械受注は市場予測を大幅に下回った。悪材料だらけであり、これだけ下げるのも仕方ない。」

H「結局振り返れば先週の米雇用統計からだな・・市場ムードが変わってきたのは。やはりあの雇用統計が嫌気されていると言うことか・・。」

K「まあ結果的にはそういうことだろうけど、米雇用悪化は別に驚くようなサプライズでもないし、単にそれだけで心理が一転したと言うわけではないだろう。まあ手仕舞いのきっかけになったのは確かだろうけどな。」

H「ようは本格的に手仕舞いに動いてきた投資家が多いと言うことだろうな。3月からの戻り相場で日本だけでなく米国株も上げてきていたから利益乗っている向きも多い。その手仕舞いが本格的に強まってきたと言うことだな。」

K「ああ。正直遅いくらいだ。もっと早くこの様な動きになっても不思議無かったが、過剰流動により意外と値持ちが良かったと言える。」

H「だろうな。過剰流動によりヘッジファンドやCTAの運用資産が膨らんでいるようであり、それらリスクマネーが商品相場や主要株式市場に流れていたのは明らかだ。それに他の投資家も便乗的に買っていた面もあるんだろうな。」

K「ああ。そのリスクマネーが本格的に資金を引き揚げに来たと言えるかもな。つまり益出しに動いてきたんだろう。米ダウ、原油先物、日経平均はほぼ同じ日に高値を付けている。その後は粘っていたものの、リスクマネーの益出しは始まっていたんだろう。」

H「しかし、こうなると調整は長引く恐れもありそうだ。」

K「ただ過剰流動性相場は基本的に続いている。ヘッジファンドなどの資金は利食いした後は無くなると言うモンでもない。新たな投資先を探して再び利益を求め活発に動いてくる。それが再び商品相場や株式市場に戻ってくるのか、それとも為替に行くのかは解らないけどな。」

H「しかも株式市場に戻ってくるにしても単純に買いで入ってくるとは限らない。ショートポジション取って利益を狙ってくる恐れもあるだろう。つまり売り崩しだ。」

K「もしリスクマネーの多くがそう言う動きに出てくれば、今年の1月から3月安値までの弱々しい相場が再び到来する。今年の1月から3月までの下落の主な要因は、ヘッジファンド含め海外勢による空売りが主な要因だったと言えるからな。」

H「ただ、積もり積もったそのショートポジションが3月からの戻り相場の立役者となったとも言える。踏み上げという形で・・。」

K「ああ。今までの戻り相場である程度、踏み上げてしまっただけにショートポジションはかなり解消されている。それだけに再び新たなショートポジション作ってくる向きが出てくる恐れはあるだろう。」H「ただそうなると再び米国市場や日本市場は安値を目指していくことになるが・・。」

K「ただ海外勢が再び以前のような過度なショートポジションは取ってこないと思うぞ。一度派手に踏まれているわけだし、世界経済状況も大きく変わっている。GMやクライスラーも既に事実上破綻したわけだし、以前のような金融不安になる懸念も後退している。つまり以前のようにショートポジション大量に抱える理由が乏しい状況になっている。」

H「なるほど。確かにそれは言えるかもな。」

K「まあヘッジファンドやCTAなどは機敏だけに短期的にショートで狙ってくる可能性はあるものの、すぐに買い戻しに動くと思われ、相場が大きく崩れていく要因にはなりにくい。逆にある程度下げりゃ、買いで狙ってくる向きが多いんじゃないか。」

H「となれば、調整長引くとしても、下値はある程度限定されると言うことか・・。」

K「ああ。限定されるといっても、まだ下値余地は当然あるだろうけどな。ただ今日の新興市場などを見る限り、懸念するほど個人投資家の物色意欲は衰えていないかもな。」

H「確かに・・。マザーズ指数は結局プラ転して引けている。こりゃ暫く新興市場へと資金が流れてくる期待はありそうだ。」

K「ただどうだろうな。結局元気なのは短期資金中心と言うこともあるだろうし、今はまだ調整が始まったばかりだ。それだけに物色意欲はまだ言うほど衰えていない。しかし調整が続くようになれば、当然物色意欲も衰えていくことになる。資金の回りが遅くなるからな。」

H「物色意欲が衰える前に、調整完了という状況になれば良いのだが・・。」

K「これから決算発表シーズンとなるだけに、そりゃ難しそうだな。ただ逆に売り込みにくさも強まってくる期待はある。正式発表前に業績観測報道が続々と出て来ると思われるが、好感されるものが多いのか少ないのかによっても決算発表へ向けての投資家心理も変わってくるからな。」

H「いずれにしろ、それを占う上で今晩の米アルコア決算発表は注目だ。米国市場の引け後となるが、明日の日本市場にはアルコアの決算が結構影響を与えそうだ。それだけに明日の動向は非常に注目だ。」

K「そうだな。まずは今晩の米国市場、どういう展開になるのか注目しておきたい。」



地場者の立ち話より

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

7月8日(水)

本日 +95円!!!

なんとかついていけました・・・・・・・・・・・

最近、塾長がエントリーしそうなところがわかってきた・・・・・・・・・・・・

でも声を聴いてないと不安・・・・・・・・・・・・・・・・

納得いくトレードで満足!


今日もあざっす!!!塾長!!

テーマ : 日経225先物・日経225mini売買報告
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

ほぴー

Author:ほぴー
2008年1月から株スタート
最初は100万からスタートし、その後は入金、入金を繰り返して使ってはいけないお金まで投入しあっという間に-400万円ほど。
現在、2009年1月13日より資金50万でスタートし1年で1億目指します!
夢は大きく損切りは小さく・・・・
道は遠い・・・・

気になるあめりか

最新記事
コメントあざっす!
カテゴリ
月別アーカイブ
月別成績
1月 -11万4116円 2月 -145万6246円 3月 +16万3千円 4月 +67万9000円 5月 +91万4000円 6月 +108万7500円 7月 +89万9000円 8月 +143万3500円 9月 +182万9600円 10月 +289万1000円 11月 +414万1200円 12月 +767万9600円(過去最高) 2010年1月+62万2900円
非常に参考になります
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ banner_22.gif
是非1票を!!
いっつも見てるブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

質問、問い合わせはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯用
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ご訪問感謝致します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。